車買い替えでよく使う下取りは本当に高額?

車買い替えでよく使う下取りは本当に高額?

ディーラーで新車を購入した際には、
所有している車の売却を考える人も多いです。
車を売却する為に必要な行動や、車の処分などに関する事を
全て任せる事が出来るので非常に楽に取引ができます。
しかしながら、買取金額に関しては高額だとは言えないのが
現状です。

 

 

 

というのも、ディーラーの下取りは新車購入時に値引き額を
調整して価格を出すといった営業手法を用いる事で
買取金額を下げている
のです。
あまり意識していないと、下取りと新車購入の値引き額で
満足しがちなのですが、よくよく見てみると下取り額が
高くなって値引率が低くなっているなどという事もあるようです。
車買い替えでよく使う下取りは本当に高額?
ですから、基本的にはディーラーでの下取りに車を出すよりは
中古車買取業者に買取をお願いしたほうが車は高く
売却する事が出来ます

ただし、ディーラーでの買取が、中古車買取業者よりも
高額になる場合もあります。

 

 

 

一つは下取り価格がアップする下取りキャンペーンなどの
イベントがある場合
です。
これは年末年始やボーナス時期などの新車需要が見込める時期
などに行われる事が多いです。
他にも、走行距離が短かかったり、年式やグレードなどの
車の状態が非常に良好な場合は、中古車買取業者での
買取よりも高値がつく場合もあるようです。

 

 

 

こういった場合にはよりますが、下取り価格が高額である場合も
あるので、車を高く売却したい場合の買取査定依頼の一つとして、
ディーラーの下取り価格の調査をしてみるのも一つの手
です。

 

 

 

⇒ 中古車の査定で見られるチェックポイントのページに進む

 

⇒ フーガ 買取のTOPページに戻る